私の備忘録

趣味など雑感・雑記

ラジカツスターズ!88話を試聴しました

ラジカツスターズ!88話を試聴しました。今週のMCは、みきさんとせなさん。このコンビはよくやるのですが、まぁせなさんにツッコミをかけるみきさんが秀逸ですよね。

 

まずはラジオの前にMCのお二人で道に迷ったとのお話。アイスタさんというかこのお二人は特に地方出身なので、都会になじみがないようで。どうやらアイスタさんは方向音痴さんが多い様子。

 

前回からのできごととしては、MFBlu-rayが発売されたことでしょうか。貧乏人なので手が届きませんが・・・。まずは視聴者の感想から。

ダンスの振り付けがどうのこうの、ギターの種類がどうのこうのと、羨ましい話が続きますが、るかさんからせなさんへのバトンタッチの話に。この一年でセンターを務めるに相応しい成長を見せているせなさんは、そのままゆめちゃんと重なるところがあって感涙ものですよね。

 

一番星~のコーナーでは、るかさんにトーク力が向上したと褒められたり、成長を実感している様子でなによりです。微笑ましいが過ぎる・・・。

みきさんはフォトカツ!のお話。この人キャラ愛が強くて好きなんです・・・。

 

みきさんにイントネーションを突っ込まれ、スターズポイントの意味を考える(いつもの)せなさん。

いつのまにか告知ナレーションや、トーク力が上がったことに驚かされます。

でも、九州コンビだからか、ホウエン、じゃない、方言がつい出てしまうというせなさん。う~んかわいい。

 

今週も40分ちょいの内容を楽しく試聴させていただきました。

 

挿入歌の「Message of a Rainbow」、CDにも収録されているせなさん・ななせさんverED後のミニコーナーも同じくせなさんソロverでのアツい語りが。

春ちゃんと一緒に歌えることに感慨を覚えたとのこと。1年目は色々ときつかったですからね、その分の感動もひとしおですよね。

傘を使った振り付けや、コール&レスポンスの確認などなど、こだわりポイント多数。

 

成長を感じるせなさんですが、ゆめちゃんに引きずられてモチベーションを上げていること、特に他の方に言われて実感することが多いそう。この曲に関してはゆめこはの夫婦家族感の印象を受けることなどなど、思いの丈を伝えてくださりました。

 

ラジカツスターズ!87話を試聴しました

ラジカツスターズ!87話を試聴。みきさんとりえさんのコンビでお送りしていく今週、結構珍しい組み合わせですかな。

 

かけがわポップカルチャーサミットのお話。

みほさん的には、きららちゃん役の声優の江口奈子さんとの合わせが印象でしたか。私は行かなかったのですが、SNSでのご報告がほっこりしました。

声優さんの声に合わせて動いてもらうというリクエストをしたそうで、夢のようなコラボですたい。

 

前にもブログに書いたのですが、アイカツ!という作品は1人のキャラクターに声優さんと歌唱担当さんで2(2人以上の場合もあり)で表現をするというスタイルが独特と思っています。

ラジカツ!をはじめ、ライブや特番などでこのような絡みが見られるのは、ファンとして嬉しい限りですよね。こういう機会がもっと増えればいいのに・・・とか常々思っていたので、ほっこりします。

こういうところがアイカツ!の良さでもあるんですよねぇ・・・。

 

そして視聴者のお便りの紹介。

かけがわではスタアニさんからふうりさんが参加されたので、フォトカツ!から新曲の「ショコラショー・タイム」がお披露目されたようです。他にもるかさんと併せてスタアニさんのパフォーマンスをされたそうです。

 

挿入歌は、ラジオで初披露となった「Passion flower」、珠璃さんの初登場回のときの曲でもあります。

 

一年間の流行大賞を決めるコーナーでは、流行語大賞は、「け(オッケーの意)」「ざ(ありがとうございますの意)」、かなさん・みきさんなどの候補の中から、「け」に決まりました。

ここめっちゃ笑った。

食べ物部門では、タピオカミルクティーやらカレーやらの話に。こういう話は部活のノリみたいで好きです。

他にも、せなさん・かなさん・ななせさんあたりの変顔のお話。これはよくラジオでも話されていますよね。SNSに乗せられないレベルの内容だとか・・・。

最後に、がんばった人部門。メンバーは皆さん頑張っているのですが、その中でもせなさんは練習を仕切ったり、ダンスパートのフォーメーションの提案など、事務的な内容も多いそうで。こういう仕切りの仕事は本当に大変なので、尊敬します。スタアニさんに途中加入という状況においても、研鑚を欠かさないせなりえコンビお二人は、確かにこの一年で大幅に成長しましたからね。

 

ED後のミニコーナーは「lucky train!」、いろいろな方が歌うバージョンが多いですが、ののリサといえば、という曲ですよね。初めて2人目の歌唱ということで、思いの丈を伝えていただきました。
みほさんはセクシー属性のキャラを歌唱することが多いですが、キャラデはツインテールだったり、性格がハキハキしていてポップ寄りの印象を得たとのご発言。そのため、歌唱にあたっては1フレーズごとに印象を変えて、ここはセクシーに、ここはかわいく、と小悪魔的に表現したそうです。

ライブで披露する機会も多いので、聴き直してみるのもいいかもしれませんね。

 

今週も30分超の内容を楽しく試聴させていただきました。

 

ラジカツスターズ!86話を試聴しました

ラジカツスターズ!86話を試聴、今週のMCはみきさんとななせさん。
意外と組まれるお二人ですが、ななせさんの記憶はすぐ無くなってしまうとのことで。この歳になると記憶力が乏しくなってしまうんですよね、分かります。

 

まずは近況報告から(こう書くと意味深だなぁ)

先月の終わり際のハロウィンに関して、みきさんとせなさんはお台場デートに行ったとのこと。

 

また、新譜の発売に関してもふつおたで言及。

MUSIC of a DREAMでは、小春ちゃんの歌唱担当がななせさんということもあって多めの話題に。

私も初めてアニメで試聴したとき声色の歌い分けにおったまげましたよ。

 

挿入歌はフォトカツ!から「虹色アンコール」、アイスタからはMCのお二人が歌唱担当で参加されていますね。フォトカツ!では推しであるおとめちゃんが地味に優遇されているので、こういう元気が出る曲が聴けて嬉しい限りです。

 

他にも視聴者の投稿から、アイカツスターズ!でどうしても泣いてしまうシーンや、つい食べ過ぎてしまうといったお話に。

お二人は歌唱担当のキャラにちなんで、ツバサ先輩が1年目の最後にS4ありがとう!で泣いてしまった回や、あこちゃんも普段泣かないのに泣いてしまうギャップなどに関して一言二言。

スターズは基本的に平和なシリーズ構成ですけど、メインの軸は毒が強いですからね、1年目は結構辛かったですよね。

 

ED後のミニコーナーはななせさんがチョイスした「チュチュ・バレリーナ」から。「MY SHOW TIME」から続けて人生で2回目の収録にあたって、当時はすごく緊張したとのお話から。初めて他のメンバーとレコーディングをしたときに、不安のスパイラルを紛らわそうとしたり、

ライブを重ねて、収録に携わっている方から成長を告げられたこと、6verをライブでパフォーマンスする際に、普段の2verで歌唱するサビのカッコ部分に合いの手を入れてくれるファンのお話などなど、強い思い入れを語ってくれました。

 

そんなななせさんも、現在では何キャラ分かの歌唱を担当し、普段は歌わないクール属性ではない小春ちゃんの歌唱もしているのだから、中々に眼頭がアツくなりますね。

 

今週も30分ちょっとの内容を楽しく試聴させていただきました。

 

 

ラジカツスターズ!85話を試聴しました

ラジカツスターズ!85話を試聴。今週のMCは、るかさん・りえさんのお二人。珍しいと思ったら、VAの歌唱担当ということで、なるほどね。

 

まずは中野・杉並の、るかさんのサプライズ出演についてのお話。意外とスタアニ・アイスタさんのライブって結構サプライズ出演多いんですけどもね。

サプライズする側はSNSで言いたくても言えず、もにょもにょするとのこと。言いたくても言えないあの感じですね。

 

そして、ここぞとばかしに、りえさんのリアタイ実況のお話。そういう話していいんだ・・・。

るかさんは、実況する間もなく感動やらに打ちひしがれちゃうだの、画面を観るのに集中しちゃうだの、なんだの。実況についても、印象や感想を簡潔に述べるもの、情景を説明するもの、うまいことを言うものなど、色々ありますからね。

 

視聴者からの新譜の感想も多々交えて、今回の挿入歌はフォトカツ!から「キラキラ宣言」。

いちごちゃん・ユリカ様・あおい姐さん・蘭ちゃんさん・あかりちゃん・スミレちゃん・美月さん・珠璃ちゃんのフォトカツ8の楽曲で、MFで初披露された曲ですね。りえさんがスミレちゃんとして初めて歌唱した楽曲だそうで。

 

一番星~のコーナーでは安定のるかさんクオリティ(かわいい)を発動し、私たち~のコーナーで不安に駆られるりえさんですが、時間もない中でptをゲットし、スターズpt50ptに。

これなんか意味あるのかな・・・。いつだったか、ptと引き換えに新曲やら好きな歌をライブで歌える権利とかを獲得できた意味もあったと思うんですけども。

 

ED後のミニコーナーは、りえさん歌唱担当の「裸足のルネサンス」から。

騎咲レイちゃんは昨今の女児向けアニメの流行りの男装キャラなので、境遇が少し特殊。

歌唱にあたり低音ボイスを意識したとのこと。藤原夏海さんイケボですからね。

他の歌唱担当のローラちゃん、スミレちゃんの関して思うところも多々あるようで。

 

今週は40分ちょいの内容、楽しく試聴させていただきました。

 

 

プリキュア最速上映に行って感じたこと

 

20171028日、今年もその映画の季節がやってきた。

キラキラ☆プリキュアアラモード ~パリッと思い出のミルフィーユ~
の公開日である。 

 

私がプリキュアにハマったのは高校12年のとき、スマイルプリキュア!という作品がオタク界隈で話題になっていた時期だ。

当時はアイカツ!が放送開始した時期も近かったりして、晴れてオタクデビューを飾った次第にある。

 

どれくらいハマっていたのかというと、スマプリにハマりすぎるあまり、同じ話を週に34回も繰り返し試聴する、コミケに初めて足を運ぶ、3年の修学旅行のときに京都のとらのあなで中古の同人誌を購入するなどという奇行に走ったなどである。

(ちなみに同じ班の仲間は京アニショップに行くことを予定していた。どっこいどっこいである。)

 

高校時代にアニメ雑誌や、ムック本など読んだり、サントラやキャラソンなどを聴きまくっていて、当時こよなく愛していた梅澤キュアは今でも好きなシリーズだ。

高梨康治さんのBGMなど今でも耳に強く残っているし、今でも参加作品などついチェックしてしまう。

 

やがて受験が終わり、世間ではハピネスチャージプリキュア!が放送されていた。大学にも入ったことだし、ということでプリキュア映画を映画館で試聴しようかな、と思い立った。

今までは女児先輩に配慮して映画館に行くなどしなかったが、公開からしばらく経ってから観に行くなど工夫は凝らしたりした。(当然かな?)

だから最初に映画館で観たのは、NS3永遠のともだちになりますかな。数が少なかったとはいえ、先輩がミラクルライトを振って応援しているのを見て、映画の内容とは別に感動したことはまだ覚えている。

 

ちょっと前置きが長くなってしまったが、大学も4年になり、部活を引退したので、毎回諦めていた最速上映に参加することに決めた。(当然1人で)

 

続きを読む

ラジカツスターズ!84話を試聴しました

ラジカツスターズ!84話を試聴。今週のMCはかなさん・せなさん。割と珍しめな二人組かな。

 

まずは少し前の中野・杉並のライブから。杉並アニメミュージアムでアイカツスターズ!展も催されている、今アツい杉並でございますな。午後の方はるかさんがサプライズで登場したそう。

 

当日はかなさん歌唱担当の真昼ちゃんの誕生日ということで。アニメでは1カ月前に(強引に)祝っていたのですが、ライブの方でもMOMUをパフォーマンスを行うという。運命を感じる・・・。

また、岡山アニソンフェスの方にもかなさんは参加。結構すごいスケジュールだなぁ・・・。

ミエルミエールを歌唱するという類まれな機会があったそうです。

 

せなさんは、アニメで小春ちゃんと共演した「Music of a rainbow」に関して感動の言葉を。

視聴者からの投稿に際して、中野・杉並の方でも、「So beautiful story」を独唱して、ゆめちゃんの成長のような感覚を得たとのこと。センセーショナルな内容だ・・・。

 

挿入歌はこの間シングルが発売されたばかりの「MUSIC of DREAM」。バトルアニメのOPとして名高い名曲ですよね()

 

私たち~、のコーナーでは時間を稼いだ成果により、数を重ねる作戦が功を奏し、いつもよりもポイントを稼ぐことに成功。そういう作戦もありなんですね。

 

今週も30分ちょいの内容を楽しく視聴させていただきました。全体的にわちゃわちゃしてて楽しかった~。

 

ED後のミニコーナー、From AIKATSUSTARS!ではかなさん歌唱の「シアワセ方程式」、4thシーズンのクリスマス回の曲ですね。というかSkipS♪の曲だったんだ・・・。知らなかった。

クリスマス→エンジェリーマウンテンで伐採→エンジェリーシュガー・・・というつながりなのかな。

歌詞や、るかさんの歌唱部分などを細かくプレゼンしていくかなさん。もうちょい自己PRしてもええんやで。

 

 

ラジカツスターズ!83話を試聴しました

ラジカツスターズ!83話、今週のMCは仲のよいみきさん・みほさんのミミーズです。またもキラキラパウダー成分を確保できるぜ。最高。

 

まずは先日行われたライブなどなど。中野・杉並アニソンフェスの2年生組と、バニラチリペッパーの3人の大都会岡山アニソンライブの話。岡山の方はぽわプリも参加したみたいですね。

 

杉並の方では、みきさんの振り付け講座が相も変わらず好評だそう。流石です。2年生組の4人でPopcorn dreamingをパフォーマンスしたそうで。

岡山の方は台風が近づいているなかで、開始直前に天候が回復するという驚異の内容。

 

ふつおたで、過去にAIKATSUSTARS!のオーディションを受けたとのお便りで、なかなか驚きですが、他のメンバーに敵わないところを吐露するコーナーに。

みほさんは、せなさん・かなさんの写真や動画を撮るときの変顔に関して、

みきさんは歌唱力の観点から、かなさんの歌唱を初めて聴いたときに感動したとのこと。

 

挿入歌はMC二人の歌唱する、ひなき・珠璃verの「Chica×Chica」。

 

目指せ~、のコーナーでは、「MUSIC of DREAM」の発売にちなんだ、MC二人の幼稚園、小学生、中高生・・・と順に夢告白をするという夢にちなんだコーナーとなりました。

女児時にはアイドルものよりも、ウルトラマンや戦隊モノなどを試聴していたそう。地方だと女児向けアニメあんまりやってないからね、仕方ないね。

年齢を重ねていくにつれて現実みのある内容になっていくのをみて、アイドルも人間なんだなって思いました。私ものんびりしたいですな。夢は見るものじゃない 叶えるものだよって言いますから。

 

そうこうしている間に、次のコーナーの時間が無くなってしまうという。スターズpt1pt手に入れて多少前進。このコーナー形骸化してないといいんですがね()

 

今週はちょっと長めに40分ほどの内容。楽しく視聴させていただきました。

 

ED後のミニコーナーはみきさん歌唱の「おねがいメリー」から。

本編ではGUGがもらえなかったり、おかげでS4戦でツバサ先輩に及ばなかったり、ブランドを奪われたり、SPRを持っていないので星のツバサもゲットできなかったりと、少し(?)不遇なあこちゃんについて。

最初はスバルきゅんのためにアイドルをやっていたりしていたので、不純な動機でアイドルをやっていたツケが回ってきたのでしょうか、でもきららちゃんと交際Wミューズになれたし、吉良かなたくんの出番は少なくなってきましたけど、成長もしているので思わず涙するみきさん。

あれ・・・眼からハイドロポンプが・・・。このコーナーで久々に泣かせにきていましたね。